佐藤政樹

佐藤政樹

1998年明治大学理工学部卒。

希望する会社から一社の内定も取れずそのまま中途半端な気持ちで卒業しフリーターになる。そこから劇団四季と気象予報士のダブル合格を決意しチャレンジする。無謀と言われながらも5年後の28歳でダブル合格を果たす。劇団四季では『ライオンキング』『ハムレット』等への出演を経て、入団8年目に『人間になりたがった猫』で主役のライオネル役を務める。その後、退団し教育の道を志すも食べていけず、飛び込みの営業職を経験する。始めは鳴かず飛ばずであったが、創意工夫を繰り返し最後は「多大なる貢献をした社員2位」を獲得し退職。現在は異色の経験を活かし企業研修や講演活動で全国を飛び回っている。